カテゴリ:provence2012( 13 )

フランス旅行4日目(2) リュベロンの村巡り ルールマラン Lourmarin

どうしても行きたかった、メネルブ・ボニュー・ルシヨン・リルシュルラソルグを廻ってしまったので、 あとはどの
村をまわりましょう・・? と思っていたときに、コテ・バスティッドがあるんだよな~・・と、 ガイドブックで印象に残っていた ルールマラン Lourmarinに行くことに♪
作家、 アルベール・カミュが晩年を過ごしたことでも有名です。

またもや思いつきで行動したので、 ボニューを超えて山3つくらい細い山道をぐねぐね曲がって・・・
ほんとにこんなところに村なんてあるの~??  という山あいに、ぽつりぽつりと家が増えてきて、村になったようなところでした。


目の前がぱっと開けると、 右手に見えてきたのがルールマラン城。 廃墟になっていたものを1920年にリヨンの実業家が買い取って修復したのだとか。
e0153701_21175381.jpg



村の中心部は、 山道を越えて着いたとは思えない、 洗練された町並み。
e0153701_21252356.jpg
 
e0153701_21251026.jpg


おしゃれなお店もたくさんあって、 一本路地を入るとのぞいてみたいところがいっぱい!
e0153701_21264728.jpg

e0153701_2129977.jpg


ここは不動産屋さんかな
e0153701_21265097.jpg


e0153701_21273787.jpg


e0153701_2128041.gif


おばあちゃん、 モデルさんご苦労様♪
e0153701_21301783.jpg



コテ・バスティッドは残念ながら移転してしまったようなのですが、 日本人の方がやってらっしゃる雑貨店が
ありました。


すごく素敵なお店だったから、 コテ・バスティッドの場所を教えてもらって、 戻ってこようと思っていたのに立ち寄れず残念! 


プロヴァンスはこの日が最終日。 翌日からパリに向かいます。
by ypokupoku | 2012-08-19 22:04 | provence2012

フランス旅行4日目(1) リュベロンの村巡り ゴルド Gordes

ポキ山写真教室7期生募集中♪ 土曜日午後クラスにあと3名の募集枠がありますよ♪  幸せな写真の世界をご一緒にどうぞ♪
ご応募はこちらから → 



やっとフランス日記再開できます♪


シャンブルドットに泊まった次の朝、 朝食前にパパとこの風景を撮りに行きました。 ふうちゃんはまだ夢の中・・zzz


どのガイドブックを見ても載っている、 ゴルドの村の遠景。 私達の泊まったシャンブルドットはここから5キロくらい離れています。


ほんとにジブリに出てきそうな村で、人々が生活しているのが不思議・・。


朝日に照らされた、 天空に浮かぶこの景色は忘れられません。
e0153701_027085.jpg



でも、 この風景が撮りたくて、 フランソワに 「ゴルド城に行くのはどうやっていったらいいの?」と聞いたら、


「宿の前の道をずーっと上がっていくといいよ。」と、 この頂上への道を教えてもらって、 いつまでたってもこの風景が見えずに


朝からパパと大喧嘩・・><  家族旅行あるある、 『旅先で大喧嘩』 ・・・ あるよね~♪   


そりゃーそうです。  だって、 ココにいたから見えなかったのね・・・笑  対岸から撮らないと・・!


気がついてたどり着いたときには結構日が高く上ってしまっていたんですが、 いいんです・・ 見られたから><
e0153701_23233022.jpg





昼間は大型バスや車で駐車場がいっぱいだからすぐわかると思うのですが、 早朝などに単独で行く人はこのボリー村の駐車場を探していくついいいですよ♪
e0153701_031589.jpg

この看板も目印です。
e0153701_23293850.gif


昼間に車を停めてゆっくりゴルドの村を廻りたかったのですが、 さすがバカンス中のリュベロン随一の観光地、
駐車する場所がまったく見つからず、 車で通り過ぎるだけとなってしまいました><


もう一箇所、 ゴルドに行くなら行かなくっちゃ! と思っていたのがココ、 セナンク修道院です。
e0153701_0282125.jpg


明るく見えますが、たどり着いたときは夜7時近かったので、 修道院の中には入れずに遠景のみパチリ。


少し満開はすぎていましたが、 むせ返るような一面のラベンダーの香りにうっとりでした。


・・・が、 車でゴルドの村からすぐに着くと思っていると甘いですよ! 距離は10キロくらいだと思うのですが、車がすれ違えないくらいのほそーい山道を、 山2つくらい越えた感じでした。 目だった看板もないので心細くなりますが、谷の底に一面のラベンダーが広がっていて、 車がたくさんとまっているところです。


やっぱりここでも、 「なんで調べとかないんだー!」 「だって近いって書いてあったと思ったんだもん!」と
車の中で大喧嘩したのはいうまでもありません・・・。


あるある・・・。 
by ypokupoku | 2012-08-10 23:33 | provence2012

フランス旅行 3日目 (4)  ルシヨンにて・・

ポキ山写真教室7期生募集中♪ 土曜日午後クラスあと3名の募集枠がありますよ♪  楽しすぎる写真の世界をご一緒にどうぞ♪
ご応募はこちらから → 


ふうちゃん、 おとなしそうな看板犬に近づいて・・・

e0153701_22131629.gif


牙をむかれるの巻。


フランス日記、 まだまだ続きます~@@  いつになったらモンサンミッシェルにたどり着けるのでしょうか・・。




それにしても歯が痛いです・・。

旅行前から歯医者さん通いをさぼっていた奥歯が、 悶絶するほど痛し・・!!!

化膿止めと鎮痛剤で、 歯医者さんのお盆休みを乗り切れるのか、 本当に不安です~><


   
by ypokupoku | 2012-08-07 22:14 | provence2012

フランス旅行 3日目(3) リュベロンの村巡り Roussillon ルシヨン

ポキ山写真教室7期生募集はこちらからどうぞ 土曜日午後クラスにあと3名空きがあります♪ → 

フランスで一番美しい村、 一番アピールしていたのはこのRoussillon ルシヨンだったかもしれません^^
一種の村起こし的な感じなのかしら・・・

e0153701_111367.jpg


この村で一番有名なのは、 このオークル色の切り立った岸壁です。 顔料の原料となる黄土、 オークルの採掘場として、 ここRoussillonはローマ時代からその名を知られていました。
e0153701_251755.jpg


その土を使った建物で、 村はオークルのパレットをひっくり返したような色で溢れています。
e0153701_2522245.jpg


ずっと白っぽい色の建物を見慣れてきたので、赤茶系の色の建物がとても色鮮やかに目に映ります。
e0153701_2515925.jpg


e0153701_2542260.jpg


e0153701_2544974.jpg


観光地っぽくお店もたくさん並んでいて、 お土産探しにもオススメの村です♪
e0153701_256723.jpg


e0153701_2571162.gif


e0153701_2573035.jpg

by ypokupoku | 2012-08-05 01:12 | provence2012

フランス旅行3日目(2) 素敵なご夫妻♪

Le Mas des Etoiles  ル・マデ・エトワール に泊まった人の多くが魅了されているのが、オーナーご夫妻の フランソワとアネットの人柄です。


フランソワは、現役時代はIT企業につとめるビジネスマンだったそう。 家には10台のPCがあって、ホームページも全部自作だそうです。 どうりで英語が堪能で、 予約のメールの返事も早かったはずです。


私のプチプレゼントの扇子を喜んでくれているアネットと、 夏休みに遊びにきていたお孫さんの甘えん坊の3男坊くん。
上のお兄ちゃんと3人で遊びに来ていて、 ワインをついでくれたりと、お手伝いもバッチリです。
e0153701_22425422.jpg



テラスでアネットと一緒に夕食前のワインタイムを楽しむお客さんたち。 アネットは英語はあまり得意ではないと言っていましたが、全然そんなことはなく、 素敵な笑顔でお客さんと楽しそうに過ごしていました。


i-padを使いこなしているのは次男坊君。  私のwi-fiの設定もさくさくやってくれましたよ♪
e0153701_2248462.jpg



イケメン長男坊君(写真は撮れなかったんだけど・・)が、 庭からつんで飾ってくれたお花。 あまりのセンスの良さにびっくり・・!!
e0153701_22513827.jpg



ふうちゃんと同い年の彼は、 歓迎のほっぺにチュッチュを私とふうちゃんにしてくれて、 ささっと荷物も部屋に運んでくれて・・・。    


さすが!! 16歳でも立派な紳士なんですね~!!  フランスのお国柄では普通のことなのかしら・・?
ふうちゃんがあんまりお話しできなくて残念でした。 (あわよくば嫁に・・・! と思っていたのに・・)


3兄弟とも(下にもう一人弟がいるそうですが) 普通に英語が話せました。 コミュニケーションを何より大切に考えているフランソワは、お孫さんもみんな大学はアメリカにと考えているそうです。 


短い時間でしたが、 こんなアットホームな時間を過ごせて、 私のつたない英語でもお話しも出来て楽しかったです。


フランス語しか通じない宿だったらちょっと無理だったかも・・。  フランス語も少しずつ勉強しよう♪


e0153701_23181368.gif


※ 家族旅行なのにパパが写っていない写真・・笑  よくあるよくある!
by ypokupoku | 2012-08-02 23:19 | provence2012

フランス旅行3日目(1) 素敵なシャンブルドットで朝食を♪

Le Mas des Etoiles  ル・マデ・エトワール に泊まる楽しみのひとつが素敵な朝食♪  忙しがりやの私も観光の足をとめて


ゆっくりといただきました♪


日当たりがよすぎてちょっとダメダメ写真ばかりなのですが、 とっても美味しかったので載せちゃいますね。


プールサイドのテラスでいただく朝食は、 ホテルのビュッフェ形式の朝食のように、 卵もソーセージもたっぷり! 


というボリュームの朝ごはんではなく
e0153701_21532286.gif


しぼりたてのオレンジジュースと
e0153701_21554496.jpg


美味しいクロワッサンとパンに  自家製マーマレード
e0153701_2159110.jpg


プロヴァンスの新鮮な果物に
e0153701_21593984.jpg


ヤギのチーズシェーブル!! 
 ※※ このヤギさんの顔のラベルのシェーブルチーズ、 日本で入手できるところをご存知の方がいらっしゃったら教えてください!!
e0153701_2262982.jpg


アネットの手作りいちじくのコンフィチュールをつけていただいたのが本当に美味しかった!
e0153701_2284573.jpg


これがプロヴァンスのシェーブルチーズの食べ方らしいのですが、 チーズの新しい魅力発見! という感じでした。 


そいういえば、 フォンテーヌブローのyoshimi邸におじゃましたとき、ベルちゃんがすすめてくれたのもシェブールだったかも。


写真はないのですが、 もうひとつびっくりしたのが、 アネットが素敵なフレンチカントリーの食器やカトラリーを、すごーく普段使いにしてたこと。 


日本だと輸入雑貨店で棚に飾られているか、 素敵なテーブルコーディネートにどうだっ!! って登場するようなお皿が、 


ごく自然に使われてるのが新鮮でした。  


もともとはそんなに高いものではないのね~!  ブランドのプロデュース次第というところでしょうか。 そんなに気取らずに使っていいのね。
by ypokupoku | 2012-08-01 22:11 | provence2012

フランス旅行2日目(5) ゴルドの素敵なシャンブルドット

今回の旅行で一番思い出に残っているのが、 こちらの素敵なシャンブルドット、 Le Mas des Etoiles  ル・マデ・エトワールです。  
えへへ・・今見ると私のクチコミが最初に載ってますね。  
e0153701_21502831.gif


e0153701_22214720.jpg


6月になってから宿を探し始めたため、 いいなと思った宿はどの宿泊予約サイトでもすでに満室。

ル・マデ・エトワールは、 トリップアドバイザーでの評価がとても高く、 写真を見ているだけでどうしても泊ま

りたくなったのですが、 私達の旅行の日程は満室となっていて、 あきらめきれずに直接メールで問い合わ

せたところ、 オーナーのフランソワから、(知らなかったのですが、フランス語ではフランソワは男性名、女性名だとフランソワーズとなるそうです。) 

Angelなら空いてますよ! とすぐにお返事をくれたのでした。

旅行前から、 周辺の観光情報や、 宿での過ごし方や、 到着日のレストランの予約まで、 はじめて訪れる

私達のためにたくさんのプランを英語で提案してくれました。 正直、フランス人はフランス語しかしゃべらなくて個人主義・・・ という先入観があったので(失礼・・!!) フランソワの細やかな心遣いにとても感激しました。



プールサイドの素敵なテラス。 こちらで朝食をいただきます。

シャンブルドットは、 朝食付きの宿。 レストランが併設されている宿はターブルドットと呼びます。

e0153701_2205015.jpg


e0153701_2273134.jpg


フレンチカントリーが大好きな奥さんのアネットの素敵なインテリア
e0153701_22105374.jpg


フランソワが丁寧に手入れしている庭は、 緑と花で溢れています。
e0153701_22501982.jpg


e0153701_22131964.gif


宿の裏にはぶどう畑とリュベロン山脈が望めます。 ゴルドはリュベロン地方で一番観光化された村だと聞いていたのですが、
まったくそんなことはなく、車で15分くらい村の中心から離れると、まわりに何もない、こんなのどかな風景が広がっています。
e0153701_2215333.jpg


こちらが私達が泊まった Angel の部屋。 2部屋が離れになっています。
e0153701_22251763.jpg


室内はAngelをモチーフにしたアネットの素敵なフレンチカントリーのインテリアで統一されています。
e0153701_22313715.jpg


e0153701_22314572.jpg


e0153701_22321547.gif


お風呂はシャワーブースのほかに、 肩までつかれる深い浴槽があってとっても嬉しかったです。
e0153701_2236493.gif


部屋の外には専用ポーチがあって、パパがのんびりビールとタバコを楽しめます。

何より、プロヴァンスにはパパの大敵! 蚊が一匹もいなかった!! ハエも見なかったです。 

ラベンダーに集まる蜂はたくさんいましたが。

e0153701_2233335.jpg


朝食編に続きます。

※今回の写真は、3枚目と4枚目をスマホで撮ったのですが、 たまにNEWレンズをつけたα550より綺麗に撮れたりするのでびっくり!! シャープのAQUOS PHONE ZETA-09Dおすすめです!
by ypokupoku | 2012-07-31 22:08 | provence2012

フランス旅行2日目(4) リュベロンの村巡り  ボニュー 

この日4つ目の村は、 こちらもどうしても行きたかった ボニュー Bonnieux の村。
FIGARO Voyageのプロバンス特集で、 とても美しく紹介されていて、 最初はこの村に泊まりたいと思って宿を探しました。

シンボルの三角屋根の教会を見下ろす景色が有名です。
e0153701_0352487.jpg


e0153701_0361142.jpg


小さな村ですが、センスのいいお店が軒を並べます。
e0153701_0354996.jpg


e0153701_0362115.jpg


こちらのお店 Antiquites Broncante Vincent Gils は、6~7世紀頃はオリーブ工場だったということ
で、 お店の床にはオリーブの貯蔵用の大きな穴が空いていました。 今は倉庫として使っているそうです。
e0153701_0395959.jpg

日本の雑誌にも載ったんだ!というオーナーさんに、お店の写真を撮らせてといったら、しっかりポーズを
取ってくれたおちゃめな方でした。
e0153701_041015.jpg


高級そうなブロカントが目白押しですが、 掘り出し物も多く、 日本のアンティークショップなら絶対1枚
5000円は下らないと思われる (すぐそういう風に考えるところがせこいところですが・・)
淡い水色の花柄のお皿が1枚5ユーロ(500円)。 がっちり2枚ゲットしました♪ ちょっといぶされたような香りがしますが、とてもとても可愛いです・・・♡ あとで写真載せちゃう♪


オーナーさんに、 この表紙の村に行きたいんだけど、どこだかわかりますか? と聞いたら、
海沿いの ル・カストレ Le Castellet という村だと教えてくれましたが、 あまりにも遠くて今回は断念。
いつかはきっと行ってみたいとっても可愛い村です。
by ypokupoku | 2012-07-30 23:27 | provence2012

フランス旅行2日目(3) リュベロンの村巡り メネルブ

♡♡♡  超長文記事の連載で、 へこたれそうな私に愛の応援コメお願いしま~す ♡♡♡  てへぺろ♪



ラコストでお昼ご飯を食べた後は、レストランのお姉さんに行き方を聞いて、 本日3つ目の村、 メネルブへ。
e0153701_221131.jpg


メネルブは、90年代のプロヴァンスブームの火付け役、 『南仏プロヴァンスの12か月』 の著者、
ピーター・メイルが住んでいたことで有名ですが、 観光化された様子はまったくありません。
e0153701_225324100.jpg

e0153701_2252282.jpg


この壁に鮮やかな水色の窓を合わせるセンスが素敵♪
e0153701_2253573.jpg

e0153701_22534727.jpg


街の可愛い雑貨屋さん、 品揃えがほとんど デンマークのグリーンゲイトなのがちょっと惜しい!
e0153701_2273541.jpg


お隣のお菓子屋さんも可愛かった♪
e0153701_22122127.gif


南欧の強い日差しと乾いた空気、 青い空!
e0153701_2255279.jpg

e0153701_22252674.jpg


この建物は村役場だそうです。 今は静かな村ですが、宗教戦争のときには新教徒の砦となっていたとか。
e0153701_22262980.jpg


村役場にのぼる坂道から見下ろした村。 白い屋根の間に、 緑のまぶしいブドウ畑が広がります。
e0153701_224456100.jpg


フランスで一番美しい村(Les plus beaux villages de France)にも選ばれているのに、 
観光色はほとんどなく、 とても静かな街でした。
by ypokupoku | 2012-07-29 22:34 | provence2012

フランス旅行2日目(2) リュベロンの村巡り ラコスト

リル・シュル・ラ・ソルグでブロカント買いまくり~♪ を楽しんだあとは、 やっと撮影タイム・・・♪


今回私たちが巡ったのは、 南仏の入り口アヴィニョンから程近い、プロヴァンス地方でも山間部の、 リュベロン地方です。


山あいの小さな村々は 岩山にへばりつくように作られており、 それぞれの村に当時の城主が建てたお城や、 教会を中心にひろがっています。


リュベロン地方の中でもかなりマイナーな村、 ラコスト。 どうやらワニさんの某ブランドとは関係ないもよう。


こちらの村には寄るつもりはなかったのですが、 お隣の村、 メネルブに行く途中に迷い込んでしまいました。
e0153701_211584.jpg

ラコストは、 SMで有名(?)な、 サド伯爵が領主を務めていたことで知られる、リュベロン地方でも一番小さな村です。 観光化されていない静けさが魅力でもあります。


せっかくだからこちらの素敵なカフェで、 ランチでもいただきましょうか♪ 
e0153701_21202356.jpg



フランス語のメニューしかなかったので、わかりそうな
お料理をチョイス♪  カルボナーラと地中海サラダと、 子羊のなんとか・・だったかな♪
e0153701_21161168.jpg


ずっと飼い主さんのご飯を見つめているわんこ。 いじらしいです・・・♡
e0153701_21185496.jpg

by ypokupoku | 2012-07-29 21:34 | provence2012


リビングフォト公認インストラクター ポキ山です♪  湘南で写真教室を主宰♪ pokiyama@excite.co.jp


by ポキ山

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フェイスブック

フェイスブック毎日更新中です → 

お気に入りブログ

外部リンク

カテゴリ

全体
Flower
Photo Lunch
Sweets&Bread
Photo Lesson
Craft
Styling
Studio Photo
Pet
Night Photo
雑貨
ポキ山写真教室♪
Photo Trip
Photo
Camera
WORKS
Book
パリ旅行
ロサンゼルス旅行
provence2012
イタリア旅行2013
Paris 2012
Cooking
Event
Food Photo
湘南
ドラマ
鎌倉さんぽ
夜景
Cafe
Baby Photo
Cinema
特定商取引法に基づく表記
未分類

最新の記事

嫁を見立ての三寺まいり 飛騨古川
at 2016-01-18 21:48
おわら風の盆へ・・・♪
at 2014-09-05 21:07
湘南ひらつか花火大会2014~♪
at 2014-08-24 07:47
江ノ島納涼花火大会♪
at 2014-08-20 23:19
ポキ山写真教室最終回&レスト..
at 2014-08-11 23:31

以前の記事

2016年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

ライフログ


おうちで楽しく!リビングフォト


Canon EFレンズ 50mm F1.8 II


ソニー DT 50mm F1.8 SAM SAL50F18 SAL50F18


ソニー デジタル一眼レフα550(ズームレンズキット)ブラック DSLRA550L


料理・スイーツの撮り方きほんBOOK

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30